top of page
エチオピア, Sidama, Nigusse Gemeda, 74158, Anaerobic Natural G1 , フィルターロースト 80g~

まるで巨峰!

強いブドウ感のある、嫌気性発酵(Anaerobic Natural:アナエロビックナチュラル)!

エチオピアのCOE(カップオブエクセレンス)2020年初代チャンピオン、Nigusse Gemeda(ニグセゲメダ)さんが作った2023年ロットです。

同じエチオピアでも、2021年チャンピオンのTamiru(タミル)さんの豆とは方向性が全く違いますので、飲み比べもおすすめです!!

 

挽いたときから紫色のブドウ系の香りが爆発します。Anaerobic Naturalに共通して感じられる、シナモンのようなスパイシーさも特徴的です。赤ワインのようなお酒感は強い発酵から来ていますが、強すぎる感じはなく、フルーティーさと発酵感がすごくいいバランスで組み合わさっている印象です。

 

焙煎度合いは、中浅煎り寄りの浅煎りで、生焼けにはなっていないポイントには落とし込んでいますが、Development timeをかなり短めに調整し、フルーティーさを最大限に引き出せるような焼き具合いだと思います。

Anaerobic Naturalでは焙煎度合いが浅すぎると、コーヒーの温度が下がったときに酸が強すぎたり(すっぱい)、渋味を感じたりというネガティブさが突出しがちですが、僕の焙煎では、冷めたときにこそ感じられるフルーティーさ、シナモン感、種まで再現されているかのようなブドウ感を楽しんでもらえるように、注意深く火を入れています。さまざまな味と香りの要素が複雑に絡み合う素晴らしいコーヒーだと思います。

ぜひいろいろな温度帯で楽しんでいただきたいです。

 

ブリューレシオ(抽出レシピ)は、1:16.5(例:1人分12g豆:198mlのお湯)、もしくは1:17(例:1人分12g豆:204mlのお湯)がおすすめです。あまり濃いと、フルーツ感が凝縮した感じになりますので、少しお湯が多めのブリューレシオをおすすめします!

エチオピア, Sidama, Nigusse Gemeda, 74158, Anaerobic Natural G1 , フィルターロースト 80g~

¥2,050Price
  • インフォメーション

    甘み ★★★☆☆
    酸味 ★★★★☆
    ボディ ★☆☆☆☆
    フルーティ ★★★★★★★★
    フローラル ★★★☆☆

     

    生産国 エチオピア
    地 域 Hayisa Village, Karamo Kebele, Sidama
    農 園 Nigusse Gemeda Karamo
    品 種 74158
    標 高 2,200~2,380m
    生産処理 アナエロビックナチュラル
    焙煎度 浅煎り
    テイスティングノート 巨峰、ミルクチョコレート、赤ワイン、甲州ぶどう、シナモン、スパイシー、いつまでも続く長い長い余韻

  • コヤナギからの一言

    2021年から買い続けている、ニグセゲメダさんのコーヒー。いつもはナチュラルプロセスを購入していましたが、今回新たにオファーのあったアナエロビックナチュラルを購入しました。通常買うことができるアナエロビックナチュラルは発酵感が強く出ているものが多いですが、この豆は果実感と発酵感のバランスが絶妙で、さすがエチオピアチャンピオンの風格を感じさせる素晴らしいロットです。

Rela